コーディネート活動参考資料

 


 

 「地域における産学連携支援事業」では、事業全体の一体的な活動のため、コーディネート活動の質の向上のため、平成22年度、23年度、24年度に参考資料を作成してきました。
 以下によりご紹介しますので、ご参照下さい。

 


 平成22年度「農林水産・食品産業分野における産学連携コーディネートのために」
CD活動参考資料1.jpg

 

 農林水産・食品産業分野における産学連携の推進と目標の達成の為に、活動の背景となる行政政策や施策の動き、関連する事業、求められる成果に加え、そもそも「当該領域における産学連携とは何か」、更には「これから求められる産学連携の深化」等について、これまで産学官連携やその他関連の施策、計画等の資料および調査報告書、文献等を収集し、整理を行ったものです。

 

 

 平成23年度「農林水産・食品産業分野における産学官連携コーディネーションマニュアル」
表紙.jpg

 

 平成23年度は、産学連携活動の中でコーディネーターが直面する課題等について、既に多くの実績を有するコーディネーターがどのように解決しているのかなど、実際のケースを想定したマニュアルを作成しました。
 産学官連携の活動やそれに係る研究開発等において実績を有する有識者によるラウンドテーブルの議事録、有識者への現地取材結果等も収録しています。

 

 

 平成24年度「農林水産・食品産業分野における産学官連携コーディネート -実践事例-」
表紙.jpg

 

 平成24年度は、国内5地域の実践事例を取材し、その活動の内容及びステップの形成過程等に対する分析を行いました。
 また、取材対象とした事例の中から3つを選び、「農林水産・食品産業分野の産学連携は何が新しいのか」と題した実務者会合を開催し、当該分野における産学官連携の特徴、課題の整理等を行いました。